飲食店の売上管理は専用の機械に任せよう!

男性

海外製品の円滑な販売方法

相談

パートナー選定が最も重要

経済成長に伴って徐々に人件費等が上昇しているものの、中国輸入代行の利用は、商品製造にかけるコストを削減するための最も有力な手段です。独立起業してネットショップを立ち上げた方であれば、安価で質が良い商品を仕入れる方法により、商品在庫の充実を図ることができます。法人として商品を販売する場合は、自社マークの商品への刻印やパッケージ製造を行ってもらったりといった、受託生産を現地業者に依頼することも可能です。ただし、現地の業者とは言葉が違うのみならず、商習慣も大きく異なります。そこで直接商品を仕入れるのではなく、中国輸入代行サービスを挟むことが重要となります。自社による倉庫の契約や在庫管理が難しい場合は、中国輸入代行会社から国内の大手ショッピングサイトに商品を納入してもらう方法も有効です。ただし、中国輸入代行サービスには複数社が参入しているため、どの会社をパートナーとするかを熟考しなければなりません。価格面のポイントは、為替レートと国際宅配便の送料と代行手数料です。特に為替レートは中国輸入代行業者によって大きく異なります。19円台から22円台までと幅が広く、中国輸入代行業者によっては当日の相場で取引するところもあります。安いに越したことはありませんが、品質も考慮しましょう。なぜならば、商品自体に問題がなくても、パッケージに破損があると大手ショッピングサイトの販売システムに登録できないためです。検品の手間が増してしまいます。現在は個人・法人を問わず中国輸入代行を利用する人が多いため、ネット上で業者の評判を調べておきましょう。